« 春ですね! | トップページ | 久しぶりの再会 »

2007年4月11日 (水)

びっくりしました!

月曜日の夕方、いつものようにキャンままさんとワンコのお散歩にでかけました。

少し歩いた所でクールがウ○チをしたのでかたづけていると、大きな黒ラブちゃんが近づいてきました。

Dscf0093_5いつものようにワンコ達は吠え出しました。私はレーチェとクールを連れていて、まだかたづけが終わっていなかったので、「NO!!」と大声で言いながらレーチェのリードを引っ張ったら、私の足元でレーチェが「クゥ~ン、クゥ~ン」と情けない声を出していました。

そして数メートル歩いた時、レーチェが後ろ足を引きずっているのに気がつきました。

引っ張った時に道路にあたって痛めたのかと思い、足をさわってみましたが痛がる様子はありませんでしたが、抱き上げたらすごく震えていました。

Dscf0043皆びっくりしてしまい、お散歩をやめて家に帰ることにしました。その間もずっと震えていたので、一体どうなってしまったのか心配で病院に連れていこうと思いました。

でも帰る時に大きなワンちゃんと会ったら相変わらず吠えていたので、「大丈夫かな?」と、ちょっと安心もしました。

家に着いて下におろしたら… なんて事でしょう!普通に歩いて、いつもと変わらないレーチェに戻っていました。 それでも次の日まで心配でレーチェのそばにくっついていました。

Dscf0152_1そんなに強くリードを引っ張ったとは思わなかったのですが、レーチェはよほど怖かったんですね! ごめんね、レーチェ。

次の日お散歩に行ったら、やっぱりワンちゃんに会うと吠えるのですが、クールは「NO]と言うまで吠えていますが、レーチェは一回吠えてやめたり、吠えなかったりしました。 これは前日の事を覚えている証拠かしら? これで吠え癖がなおってくれるといいのですが…

 

|

« 春ですね! | トップページ | 久しぶりの再会 »

コメント

躾教室では対外この方法で無駄吠えをなくすのも多いよね。しかも首の絞まるチョークの首輪を使用して。もしかしたら、改善されるかもよ。

投稿: みき | 2007年4月18日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春ですね! | トップページ | 久しぶりの再会 »